読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

入社してから早くも1年

先日は入社式があり、一緒に働く新しい仲間がたくさん増えました。

ということは、自分が入社してから早くも1年が経ったということです。
この1年は、とてもとてもあっという間でした。が、とても濃い1年でした。

ちょっと振り返る

自分が入社した時はどんな気持ちだったかなーと思い出してみると、やってやるぞ!!という気持ち半分、不安半分でした。

社会人としてやっていけるかなという、初めての環境に対する当然の不安もありましたが、そもそもエンジニアとしてやっていけるのかなという不安もありました。
自分は、技術的にとても未熟で未熟すぎて未熟で、自信がありませんでした。
どれくらい未熟だったかというと、社長に「技術的に不安だったよ〜」と直接言っていただけるくらいです。

いざ入社してみると、会社の先輩はもちろんなのですが、同期がとても優秀だったので焦りました。

エンジニア研修で一番最初に、すでに支給されていた PC の開発環境をいろいろ整えといてと言われたのですが、自分はどういったことをすれば良いのか全くわからない中、同期は空き時間に既に終わらせていたのは衝撃は忘れられません。
ちなみにこのときは、研修担当のエンジニアの方に自分だけみっちり教えていただきました。(同期が優秀な話をしようと思ったのに、自分がただただ未熟だったことしか伝わらないですね...)

その後、長い長い充実した研修を通して、技術的なこともたくさん学びましたし、エンジニアのチームでの働き方もたくさん学びました。
そのおかげで、当たり前なのですが、1年前に比べて見違える程になり、現在は先輩エンジニアの方にたくさん教えてもらいながらですが、日々楽しく開発を行えています。

自分で言うのもなんなのですが、めちゃくちゃ成長しました。
本当にこれだけは胸張って言えます。

2年目として

新しく入ったエンジニアの人たちは優秀なので、自分と同じような不安はあまりないとは思いますが、もしそういった不安を抱いているのであれば、

「大丈夫だよ、こんな自分でもちゃんとやっていけているんだから!(良い意味で)」

ということを伝えていけたらなあと思っています。

そんなことを伝えていきつつも、いるだけで成長のできる素晴らしい環境を存分に活かして、これからもどんどん成長していきたいです!